2019年09月08日

石垣島のジシギたち

先週の石垣島の撮影分です。
今回の一番のお目当てのジシギたちです。
相変わらず、警戒心が強く
撮影出来た子の数倍は飛ばれてしまいました。

DSC_0311.jpg
チュウジシギ。
チュウジシギとハリオシギどちらか本当に悩む子がいるのですが
確実に識別出来る外側の尾羽は、そう簡単に見れるもんではありません。
ジシギについては「BIRDER」誌でも特集を組んでくれません。
2000年に一度あったくらいでしょうか。
2016年10月号の記事に、沖縄・西日本の一部を通過するチュウジシギは
淡色で、少し小さいと書いてありました。
そうなると、もうワケが分からなくなり、シンプルに尾羽の長さだけ見た方が
いいのかも?

DSC_0708.jpg
チュウジシギ。

DSC_9878.jpg
この子は近かったのですが、お尻が見えないので
ジシギSP。

DSC_1607.jpg
チュウジシギ。
尾羽だけを撮ったカットを見た感じでは。

DSC_1352.jpg
チュウジシギ。
この子も別カットで、尾羽がチラリ。

DSC_0775.jpg
ハリオシギ2枚。

DSC_0809.jpg
この子はハリオでしょう。

DSC_1219.jpg
チュウジシギ3枚。

DSC_1300.jpg

DSC_1262.jpg
もうちょっとちゃんと識別できるかと思ったのですが、
やっぱりジシギは、難しいです。間違っていたらすみません。
posted by キンタ at 19:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ジシギ