2015年01月04日

シジュウカラガン

新年あけましておめでとうございます。
今年の年始はガンに会いに宮城県に行ってきました。
大晦日の夜に宮城県に着いて、着いた時は雪が無かったのですが
急に雪が降り出して、一晩で真っ白に。
日の出前にガンの塒にしている沼に到着して待機しましたが
この日は雪がぱらつく、あいにくの曇り空。
シジュウカラガンの一団が飛び立ったのは、まだ暗くて写真にならず・・・。

P1020201.jpg
それでも、マガンと一緒に飛び立って行くのも見られました。

10,000羽以上のガンたちが沼から飛び立ってしまうと、沼はマガモくらいで
静かになってしまいます。あとは餌場になってる田んぼに散らばってしまいます。
お目当てのシジュウカラガンがよく餌場にしている田んぼを教えてもらったので
電車で移動です。

DSC05171.jpg
居ました、シジュウカラガン。
大雪でなんの畑かも分かりませんが、なんとか食事が出来てそうです。

DSC04987.jpg

DSC05071.jpg

DSC05091.jpg

DSC04934.jpg
途中で、えらい吹雪になりました。

DSC05116.jpg

DSC05120.jpg

DSC05153.jpg

DSC05185.jpg

DSC05219.jpg

DSC04975.jpg
今季、シジュウカラガンは1,000羽ほど宮城県に飛来しているようです。
来季はさらに数を増やしてやって来てくれたらと思います。

あと今回の遠征編があと2、3回ありますので、また見ていただければ嬉しいです。

フィールドでお会いした皆さん、昨年はお世話になりありがとうございました〜。
今年も宜しくお願いいたします。



posted by キンタ at 23:50| Comment(14) | TrackBack(0) | シジュウカラガン
この記事へのコメント
遅くなりましたけど、あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

今回も、また遠征して来られたんですね!
この辺の鳥さんは、疲れますボクにはちょっと見分けもつかないんですが、ガン総勢で10000羽とは壮観な眺めでしょうね

また、業平鳥見会でも
今年も宜しくお願いします
Posted by 自然薯 at 2015年01月05日 05:41
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

良いですね〜新年真っ白な雪の中でシジュウカラガン、私には初めて聞く名前です(笑)

キンタさんの行動力と詳しい鳥情報いつもうらやましく拝見しています。
今年もたくさん楽しませてもらいます。
Posted by どじょう家族 at 2015年01月05日 08:56
明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー
遠征でしたか〜。
シジュウカラガン、初めて知りましたよ・・・。
勉強不足ですわ(^▽^;)

雪の中のシジュウカラガン綺麗に撮られてますね〜流石( '∇^*)^☆うふっ♪

又お会い出来る日を楽しみにしてます♪


Posted by 7G(セブンジー) at 2015年01月05日 16:47
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
暫く更新がないと思っていたら、遠征に行かれてたんですね。
1万羽の雁の飛翔は圧巻ででしょうね。
続編楽しみにしています^^
Posted by 手持ちのまっちゃん at 2015年01月05日 18:11
明けましておめでとうございます。

大遠征で、それも雪絡み、素晴らしい鳥果。
「シジュウカラガン」は未見ですが、綺麗な鳥ですね。
行動力に脱帽です。

続きを楽しみにしております。

今年もよろしくお願いいたします。
Posted by AYU at 2015年01月05日 19:50
明けましておめでとうございます。

雪原のシジュウガラガンいいですね!!

昨年、新潟まで行ったのですが、北帰の後で会えませんでした。

今年も宜しく!!
Posted by リスキーマウス at 2015年01月05日 19:58
あけましておめでとうございます。
さすがにいいのを撮ってこられましたね。遠征の甲斐がありましたね。今年もよろしくお願いいたします。
Posted by えむ・おー at 2015年01月05日 20:56
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します!
定期的に遠征行かれているんですね。私は関西からあまり出たことがありません(^-^;
キンタさんのように一面白銀の世界で撮ってみたいものです。
Posted by あけみん at 2015年01月05日 21:52
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

宮城ですか、いいですね!
シジュウカラガン1000羽とはすごいです
雪景色のシジュウカラガンはシックな感じが素敵ですね
Posted by 粒 at 2015年01月05日 22:59
自然薯さん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
はい、普段まとまった休みがとれないので今年も出かけてきました。この沼はマガン10,000羽ですが一番有名な伊豆沼では、今季マガンは57,000羽記録されてるようです。

どじょう家族さん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。こんなに雪景色のつもりではなかったのですが、一晩で真っ白になりました。いえいえ僕の情報なんてネットで拾ってるだけの大した情報じゃないですよ〜ですのでたまに痛い目にあう事もあります(笑)

7Gさん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
はい、ちょっと遠征して来ました。結構、僕は水鳥が好きなもんですから。
はい、こちらこそご一緒できるのを楽しみにしています。

手持ちのまっちゃんさん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
はい、ヒマなもんでちょっと出掛けてきました。
そうですね〜いっぺんに飛び立つ日もあれば、バラバラ飛び立つ時があるようです。この日は後者でしたが、それでも写真では表現できないほどの迫力がありました!

AYUさん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
シジュウカラガンは未見でしたので、行ってみました。こんな雪景色になるとは予想外でした。
また続きを見ていただけると嬉しいです。

リスキーマウスさん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
そうでしたか〜新潟にもシジュウカラガンは飛来してるんですよね。また、ご一緒した時はこちらこそよろしくお願いします。

えむ・おーさん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
はい、特にサプライズ的な出会いはありませんでしたが、なんとか目的は達成できた感じです。

あけみんさん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
はい、他にする事もないので、最近の正月は出掛けています。雪景色は綺麗ですが、ちょっと露出が難しくなるのが困りものです。

粒さん、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
シジュウカラガン、1,000羽って僕も驚きました。保全活動の成果が出てるようですね。
やっぱり土だらけの畑がバックより雪の方が映えるかもしれませんね。
Posted by キンタ at 2015年01月06日 00:36
明けましておめでとうございます。遠征お疲れ様です。さすが宮城の水鳥は数が多く迫力がありそうですね!遠征写真続編期待してお待ちしております(^o^)
Posted by Yasuo君 at 2015年01月06日 07:16
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします(^^)
今年も珍しいの撮られてますね〜
どこかでまたお会いするかも?
楽しみにしています(^^)
Posted by katsu at 2015年01月06日 07:37
えぇ〜1000羽も居るんですか〜〜〜
遠征の甲斐が有りましたね(^^)
雪絡みの鳥は、本当に綺麗ですね!!
僕も行ってみたいけど、ちと遠いですな^^;
またご一緒しましょう(^^)/
Posted by th0325 at 2015年01月06日 10:43
Yasuo君さん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
そうですね〜宮城県といえば冬の水鳥でしょうね〜まだ整理がなかなか出来ないですが、続きもみていただけたら嬉しいです。

katsuさん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。はい、珍鳥ではないですが、関西では見れないし、誰も遊んでくれないので(笑)行ってきました。こっちもあちこち賑わってるので、近いうちにお会いしそうですね!

th0325さん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
はい、僕も1000羽って聞いてビックリしました。シジュウカラガンは数を減らしてたようですが、繁殖地でも保護活動が行われてるんだと思います。雪絡み、いいですがガンには迷惑でしょうね。
Posted by キンタ at 2015年01月06日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110107351

この記事へのトラックバック