2016年09月10日

石垣島のジシギ

今日は仕事だったので、鳥見には出かけてませんが、
石垣島のジシギたちです。
今回、100羽以上のジシギと遭遇しましたが
警戒心がハンパなくて、車の気配だけで、飛ぶ、飛ぶ。
撮影できたのは、体感的に1割くらいでした。
やっぱりジシギの識別は難しいですね〜
そこそこ鳥見はやっていますが、出会いなんて少ないですからね。
まだまだ全然初心者です。

DSC_2762.jpg
ハリオシギ。
図鑑やネットで調べた情報を総合した結果です。
間違ってるかもしれませんが・・・。
ちょっと逆光気味ですが、褐色味もあり尾羽もかなり短く見えます。

DSC_2769.jpg

DSC_2777.jpg

DSC_2783.jpg
この子が一番近くで撮れたので、尾羽が見たかったです。

DSC_2813.jpg
この子もハリオシギでしょうね。

DSC_3043.jpg
この子はチュウジシギ

DSC_3112.jpg
この子も悩みましたが、ハリオシギでしょう。
2枚。

DSC_3125.jpg

DSC_3239.jpg
こんな風に尾羽が撮れればいいのですが・・・チュウジシギ。

DSC_3244.jpg
この子もハリオって顔してますね〜

DSC_3351.jpg
この子もハリオシギでしょう。

DSC_3435.jpg
この子はちょっと遠かったので、わかりにくいですがチュウジかな?
ちょっと目が大きく見えますが。

DSC_3569.jpg
この子はハリオシギ幼鳥でしょうか。
2枚。

DSC_3579.jpg
今回はハリオシギが撮りたくて、それっぽい子を探していましたが、
いや〜まだまだ尾羽を見てみないと確信が持てないですね〜
どこかの記事で南西諸島の秋は大半がハリオシギって書いているのも見かけましたし、
ほとんどがハリオシギだったのかも?
ジシギ道は険しいです。

posted by キンタ at 23:06| Comment(5) | TrackBack(0) | ジシギ
この記事へのコメント
ジシギは、ほんまに難しいですね^^;
ハリオシギは、尾羽が撮れたら良かったですね。
何か顔つきが違うような気がしますので、ハリオシギでしょう(^^)
シギ・チを撮るのは、石垣島が良いフィールドみたいですね(^^)/
来週に復帰予定です。
Posted by th0325 at 2016年09月11日 04:07
おはようございます。
私も地味なジシギは馴染みも少なく、苦手な鳥の一種です。100羽以上ですか....、しかし本場はやはりすごいですね。
Posted by えむ・おー at 2016年09月11日 05:10
あー、ハリオですね(^o^
幼鳥多いんですか?

沖縄がハリオばっかりになるのは春渡りなのかと勘違いしていました。
今の時期って稲も短く見やすそうですね。
Posted by つぶ at 2016年09月11日 15:02
私はハリオシギにあったことがないので、参考になります。すごいですね〜
でも、チュウジとハリオでは体型が違う、そうかといって似たのもいるし… で迷うんですよね〜
Posted by Yasuo at 2016年09月11日 21:04
th0325さん、コメントありがとうございます。
ホント、ジシギは難しいです。
尾羽を見て確定が欲しいところです。
どうしても希望的観測も入りますし・・・。
石垣島、この時期のシギチ狙いも楽しそうです。
復帰されますか!良ければ、ご一緒しましょう!

えむ・おーさん、コメントありがとうございます。ジシギは観察するのもなかなかですもんね〜
毎年、こんなに観察できればよいのですが・・・
沖縄の秋の渡りはジシギ多いみたいです。

つぶさん、コメントありがとうございます。
ハリオシギも尾羽を見ないと、なかなか自信がもてないです。やっぱり秋の方が多いんじゃないでしょうか、ちゃんと識別できてないですが、幼鳥が多いと思います。


Yasuoさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、僕もまだまだ頼りなくて違うのがあるかもしれません。ホントにジシギは難しいですね〜図鑑によって書いてある事も違いますし。姿勢によって印象も変わりますもんね。
Posted by キンタ at 2016年09月11日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176828387

この記事へのトラックバック