2017年01月29日

ヨーロッパトウネン

今日は、昼からコミミズクに会いに行こうと思ってたのですが、
あいにく天気は下り坂・・・。
予定を変更して、大きな溜池へ。
溜池といっても、水がすっかり抜かれてしまっていて
カモたちは、もちろんゼロ。サギたちも数えられるほどに。
ハジロコチドリ、オジロトウネンには会えたのですが
ヨーロッパトウネンは遠くの方に、らしいのが見えただけで
雨もパラパラし始めたので、帰ろうと移動しだしたら
近くに飛んできてくれていました。

DSC08310.jpg
ヨーロッパトウネン
この子は第1回冬羽かな?

DSC08336.jpg
2羽いるようです。

DSC08365.jpg
近くに来てくれたといっても、デジスコでも結構トリミングしないと・・・。

DSC08371.jpg

DSC08380.jpg

DSC08389.jpg

DSC08402.jpg

DSC08539.jpg

DSC08563.jpg

DSC08582.jpg
ヨロネンが撮れて粘った甲斐がありました。

ハジコチ等はまた後日にアップしようと思っています。
posted by キンタ at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨーロッパトウネン
この記事へのコメント
おはようございます(^ ^)
真っ白なお腹に、円らな瞳と嘴、翼の柄も綺麗ですね。
ヨーロッパトウネンというのですね〜なかなかカタカナや水鳥が覚えられなくて(〃ω〃)
次も楽しみにしています(^ ^)
Posted by わこ at 2017年01月30日 07:40
わこさん、コメントありがとうございます。
ヨーロッパトウネン、他のシギチと同じく夏羽は
もっと賑やかなんですが、冬羽は地味なんです。
あまり多くない子なので、会いに行ってきました。なかなか可愛いでしょ?残念ながら次も地味な子しか出てこないです(笑)
お仕事忙しそうですが、ストレス溜めないように
してくださいね〜。
Posted by キンタ at 2017年01月31日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178588155

この記事へのトラックバック