2019年06月16日

タマシギ

今日は所用ができてしまい、お昼を大きく回ってから
時間も無いので、今週もタマシギの様子を見に。
昨日、結構雨が降ったので心配な気もしてたのですが・・・。
到着して、先週まで居てた辺りの田んぼにタマシギの気配がありません。
偶然お会いした、お城でもお世話になってる方の話では移動したらしいです。

DSC_5951.jpg
タマシギ♀。
かなり離れた田んぼに居ました。

DSC_5963.jpg
かなり稲も伸びているので、被りまくりです。

DSC_5966.jpg
近くに♂も。

DSC_5968.jpg

近くの田んぼに別のタマシギカップルが居ると教えてもらったので、そちらにも。

DSC_5993.jpg
遠いですが、タマシギカップルの姿が。

DSC_6004.jpg

DSC_6032.jpg
先週まで観察していたのは、どちらのカップルなんでしょうね。
これだけ稲が伸びていると、もう撮影は厳しいですね。
まだこれから抱卵に入ると思いますが、うまくいって欲しいです。
posted by キンタ at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | タマシギ
この記事へのコメント
タマちゃんは、移動したんですね(^^)
先日仕事の合間に見に行きましたが、出会えませんでした。
可愛い雛を見れる日を楽しみにしましょう(^^)/
Posted by th0325 at 2019年06月17日 04:45
おはようございます。
カップルが2組になったのに、さすがに稲が伸びて見にくくなってきましたね。
抱卵時は確認しにくいでしょうが、その後はヒナが楽しみですね。
Posted by えむ・おー at 2019年06月17日 05:00
これだけ稲が茂ると見えにくくなりますね〜次は孵化して雛を連れて抜けてるところを歩く姿に期待ですね。
Posted by Yasuo at 2019年06月17日 07:02
th0325さん、コメントありがとうございます。
タマちゃん、大きく移動していて、教えてもらわないと空振りでした。え〜せっかく行かれたのに
ぜひ会って欲しかったです。
そうですね〜可愛い雛が見れるといいですね!

えむ・おーさん、コメントありがとうございます。そうなんですよ、2組もカップルが居るのに
これだけ稲が伸びると、観察・撮影はダメですね〜可愛い雛が見れるといいのですが。

Yasuoさん、コメントありがとうございます。
そうですね〜稲が伸びるのは早いですもんね〜
昨日もちょっと目を離すと、隠れて何処かわからなくなりました。雛が無事誕生して、あわよくば
抜けた処で撮影出来れば、いうことないですね!
Posted by キンタ at 2019年06月17日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186148329

この記事へのトラックバック