2019年09月08日

石垣島のジシギたち

先週の石垣島の撮影分です。
今回の一番のお目当てのジシギたちです。
相変わらず、警戒心が強く
撮影出来た子の数倍は飛ばれてしまいました。

DSC_0311.jpg
チュウジシギ。
チュウジシギとハリオシギどちらか本当に悩む子がいるのですが
確実に識別出来る外側の尾羽は、そう簡単に見れるもんではありません。
ジシギについては「BIRDER」誌でも特集を組んでくれません。
2000年に一度あったくらいでしょうか。
2016年10月号の記事に、沖縄・西日本の一部を通過するチュウジシギは
淡色で、少し小さいと書いてありました。
そうなると、もうワケが分からなくなり、シンプルに尾羽の長さだけ見た方が
いいのかも?

DSC_0708.jpg
チュウジシギ。

DSC_9878.jpg
この子は近かったのですが、お尻が見えないので
ジシギSP。

DSC_1607.jpg
チュウジシギ。
尾羽だけを撮ったカットを見た感じでは。

DSC_1352.jpg
チュウジシギ。
この子も別カットで、尾羽がチラリ。

DSC_0775.jpg
ハリオシギ2枚。

DSC_0809.jpg
この子はハリオでしょう。

DSC_1219.jpg
チュウジシギ3枚。

DSC_1300.jpg

DSC_1262.jpg
もうちょっとちゃんと識別できるかと思ったのですが、
やっぱりジシギは、難しいです。間違っていたらすみません。
posted by キンタ at 19:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ジシギ
この記事へのコメント
ジシギの識別は、あれこれ考えるのが醍醐味ではありますが、難しいですね〜 尾羽をじっくり観察できればともかく、ハリオの針の尾羽なんか滅多に見れないですもんね。
それにしても渡りの時期の石垣島はイイですね〜(^^)
Posted by Yasuo at 2019年09月08日 20:37
さらに難しいジシギ。
完全にお手上げです。

飛ばれずによく見つけますね。
こっちでジシギ見たことないな。
いるのだろうか。。。
Posted by 翡翠♪♪ at 2019年09月09日 00:14
やはり石垣島は、いろいろ見れますね(^^)
ジシギの判別なんて、難しすぎてお手上げです。
ハリオは未見なので、見てみたいですね(^^)/
Posted by th0325 at 2019年09月09日 04:40
Yasuoさん、コメントありがとうございます。
そうですね〜識別、悩むのも楽しいですが、
結論が出せないとモヤモヤしてしまいます。
ハリオの外側の尾羽は、多少開いたくらいでは見えませんからね〜
アカショウビン居なくなりますが、今の時期の
石垣島も楽しいです。

翡翠さん、コメントありがとうございます。
ジシギは難しいですね〜僕もまだまだです。
車中からの撮影ですが、大半の子は飛んでしまいます。そちらでも通過してると思いますが、多くはないかもしれないですね。

th0325さん、コメントありがとうございます。
この時期は、シギチの渡りの真っ最中なので
田んぼは賑やかです!
ジシギはホント難しいですね〜毎年もっと撮影機会を増やしたいものです。
Posted by キンタ at 2019年09月10日 02:31
ハリオって書いてある写真はなるほど〜って感じですね(^-^

1枚目の子って、実物はハリオと悩む感じじゃなかったですか?
Posted by つぶ at 2019年09月12日 22:05
つぶさん、コメントありがとうございます。
はい、ハリオシギって書いてある子だけが
一目見てハリオだと思いました。
そうですね〜正直一枚目の子も悩みました。
いろんなカットも撮っていたので、それらを見て
チュウジとしましたが、怪しさは否めません。
Posted by キンタ at 2019年09月13日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186532365

この記事へのトラックバック