2020年05月30日

地元のタマシギ

今日は、朝から地元のタマシギに会いに行ってきました。
田植えが未だ終わっていなかったので、
巣作りを始めていた田んぼにも田植え機が入り、
まだまだ落ち着く事のできない様子でした。

DSC_7159.jpg
タマシギのペア。

DSC_7166.jpg

DSC_7239.jpg

DSC_7264.jpg

DSC_7300.jpg

DSC_7362.jpg
突然、♀が翼を広げました。
ディスプレイかと思いきや・・・

DSC_7370.jpg
ケリが近づいてきていました。

DSC_7418.jpg
このあと、♂が加勢してケリは離れて行きました。

DSC_7486.jpg

DSC_7546.jpg

DSC_7597.jpg
タマシギ♀の飛翔。
田植え機が近づいたので・・・

DSC_7601.jpg

DSC_7603.jpg

DSC_7634.jpg
巣作りもこれからですね。
また様子を見に行こうと思っています。
posted by キンタ at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | タマシギ
この記事へのコメント
こんばんは。
ペアのタマシギがバッチリですね。今後の子育ても気になりますが、画像的には稲の背丈が高くなってしまわないうちがベストですね。
Posted by えむ・おー at 2020年05月31日 16:59
いいですね〜
毎年営巣してくれると、環境もちゃんと維持できているんだなぁと嬉しくなりますね(^^)
Posted by つぶ at 2020年05月31日 17:22
えむ・おーさん、コメントありがとうございます。そうですね、稲が伸びると写真を撮るには
厳しくなってしまいますね〜
ここは、植えたばかりなので、写真が撮れるのはあと2週間くらいでしょうか?!

つぶさん、コメントありがとうございます。
そうですね〜毎年、雛までは見れてはないんです
が、なんとか繁殖は出来ているんでしょうね。
毎年こんな風景が見れるのはホント嬉しいです。
Posted by キンタ at 2020年05月31日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187546174

この記事へのトラックバック