2023年07月02日

カンムリカイツブリとカイツブリ

今日は、大きな溜池にやっと繁殖が成功した
カンムリカイツブリに会いに行ってきました。
場所を移動したらしく、池の真ん中に居ました。
壊滅的な距離で、不本意ながら2倍テレコンのトリミングです・・・。

P7020070.jpg
カンムリカイツブリの家族。
やっと繁殖が成功したのは嬉しいです。

P7020211.jpg

P7020301.jpg
一番小さな末っ子だけが、時折背中に乗っていました。

P7020356.jpg

P7020795.jpg

P7020811.jpg
もう少し近くで見たかったのですが、
より安全な場所に移動したのでしょうね。無事に育って欲しいです。

P7020506.jpg
カイツブリの家族も。
餌は大きな水生昆虫のようですが・・・

P7020567.jpg
かなり大きいです。

P7020587.jpg
結局、雛は食べられませんでした。

P7020629.jpg
こちらの子も無事に育って欲しいものです。

posted by キンタ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | カンムリカイツブリ
この記事へのコメント
あの池の真ん中は遠いですね。

私の行った木曜日が巣から出た初日だったようで、岸から10〜20m程度の距離。前日までは巣の中の隙間写真しか撮れなかったとのことでしたので、たった3日でずいぶん行動範囲が広くなったのですね。

一番子はかなり大きくなっていましたし、成長の早さを感じますね。関西では貴重なだけにこのまま無事育って欲しいですね。
Posted by えむ・おー at 2023年07月03日 05:12
えむ・おーさん、コメントありがとうございます。そうなんですよ〜
双眼鏡でも、よく見えない遠さです。
もう少し近くで見たかったですが、
仕方ないですね〜
今は満水状態なので、大形サギもいないので
今のうちに、スクスク育って欲しいものです。
Posted by キンタ at 2023年07月03日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190437457

この記事へのトラックバック