2009年08月15日

ムナグロなど

今日は暑さ覚悟で、巨椋へシギチを見に行ってきました。
巨椋はあまり相性が良くなく、空振りも数えられないくらい
ありますが、去年この時期にセイタカシギが見れたので
今年も少し期待をしましたが・・・。
着いて早々、一つ目の休耕田にタカブシギを発見!
ラッキーと思ってセッティングして、「さあ」と思った途端
ピューイと飛んで行ってしまいました。
少し近づきすぎたかな〜。

DSCN7955.jpg
仕方ないので、チュウサギ。暑いので喉を震わせてます。

DSCN7981.jpg
こちらは、首だけですがダイサギ。
こういう写真は結構好きだったりします。

今日はサギだけかな〜と思いながら、しばらくウロウロ
しました。
すると4羽ほどの鳥が少し先に降りたのを確認して、双眼鏡
を覗くとムナグロでした。飛ばれないよう距離をとって

DSCN8009.jpg
まだ夏羽が残ってますが、換羽中です。

DSCN8024.jpg
この子は若鳥。目が可愛いです。
少し近づくとみんな飛んで行っちゃいました〜。

DSCN8121.jpg
少し夏羽の残ってるアマサギ。

DSCN8131.jpg
コチドリ若。

DSCN8190.jpg
かなり曇ってきて、雨がポツポツときましたので撤収。
相性の悪い巨椋ですが、ムナグロに会えただけ良かったです。
posted by キンタ at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 水辺の鳥
この記事へのコメント
おはようございます…
巨椋は暑かったでしょうね!!
タカブシギが残念でした。
けどムナグロに会えたんだから良しとしましょう(^^)
ムナグロは幼鳥しか見てないので、見てみたいですわ〜
コチドリも可愛いですね(^^)/
Posted by th0325 at 2009年08月16日 09:01
th0325さん、コメントありがとうございます。
仕事でちょっと外に出るときは、暑くて凄く嫌なんですが、好きな事をしていると苦にならないもんですね。タカブシギは残念でした〜。
結構、警戒心が薄いように感じたんですがダメでした。基本を忘れず!やっぱり少しづつ距離を詰めないと、ですね。
Posted by キンタ at 2009年08月16日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31329573

この記事へのトラックバック