2010年08月29日

オバさん

今日もお昼から、1時間くらいだけ一番近い干潟の様子を
見に行ってみました〜。

やはり、まだ少なかったです〜。

DSCN4552.jpg
今日は、終始遠かったですがオバシギがいました。

DSCN4653.jpg
あまり光線の具合が良くありませんが。

DSCN4672.jpg

DSCN4689.jpg

オバシギさん、ありがとう!
お城も気になりますが、時間が少ししかとれないので
当分はシギチを少しだけって感じです。
posted by キンタ at 20:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 水辺の鳥
この記事へのコメント
息抜きの鳥見は大事ですよ^^
大変ですががんばってね^^
忙しい時期なので^^コメントの
返礼は無用ですよ^^
Posted by 明日はケロリ^^ at 2010年08月30日 06:23
おはようございます…
やっぱり少ないですか〜
今年はシギ・チが駄目なんかな???
けどオバさんが居てましたね(^^)
もう少し種類が増えて欲しいですよね(^^)/
Posted by th0325 at 2010年08月30日 07:45
お早うございます。
私もボチボチ干潟へ通うつもりです。
土日は午後からの干潮でしたので敬遠しました。
オバシギ・・・日本では普通ですが、世界的にはマレなシギでしたよね。
Posted by MG at 2010年08月30日 09:14
ケロリさん、コメントありがとうございます。
お心遣いありがとうございます。
本当に認知症の母の看病をするのは、心身ともにまいります〜。なんとか少しでも気晴らしに
鳥見に行きたいと思っています。鳥さんとのいい出会いが一番元気が出ると思います。

th0325さん、コメントありがとうございます。
昨日は種類は少なかったです〜。トウネンやハマシギもまだ見てませんし、シーズンはこれからですが、秋はあまりピークを感じられないので、マメに通おうかと思います。

MGさん、コメントありがとうございます。
そうですね、先週末は干潮が午後からでしたもんね。僕以外にバーダーさんは誰もいなかったです。オバシギ、そうなんですか?すいません勉強不足で知りませんでした。さすがMGさんですね。また干潟での写真楽しみにしてます。
Posted by キンタ at 2010年08月30日 23:48
おはようございます。

お母さん大変ですね。
頑張って下さいね。うちの母親も似たような年やし、今は元気ですが。

オバサンが癒してくれましたか!ボクは日曜日はオジサン・オバサンメンバーで久しぶりにゆっくりご近所鳥見してました。
Posted by 自然薯 at 2010年08月31日 06:45
自然薯さん、コメントありがとうございます。
はい、しばらくは大変です。最近は子供の頃を良く思い出して、あぁ〜あんな事もしてくれたな〜と、感謝できる事を思い出して、なんとかやってます。
干潟は潮さえ引けば、なにか居るので短時間の
鳥見にはピッタリです。
Posted by キンタ at 2010年08月31日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40427072

この記事へのトラックバック