2012年03月27日

厳しかったフェリー探鳥

昨日は帰宅が遅くなって更新できませんでしたが
フェリー航路の探鳥に行ってきました。
今回は鳥運も悪く、出会いも少なく、近くを飛んでもくれず、
厳しい結果に終わってしまいました〜。

DSC_6777.jpg
今回、一番遊んでくれたミツユビカモメ。

DSC_6549.jpg
今回は飛び物が撮れました。

DSC_6798.jpg

DSC_6763.jpg
たまに群れで居るのを見かけました。

DSC_6596.jpg
この子は、だいぶ夏羽になっているようで、ヘッドホンがありません。

DSC_6660.jpg
ミツユビカモメは冬羽の方が可愛いかな〜。

ここからは、超トリミングの見苦しい画像が続きますがスイマセン。

DSC_6370.jpg
オオミズナギドリは割と見かけましたが、遠いところばかり。

DSC_6473.jpg
今回一番会いたかった、アホウドリ類。
この子はアホウドリの若鳥かな。

DSC_6878.jpg
この子はクロアシアホウドリだと思います。

DSC_6885.jpg
近くを飛んで欲しかったな〜。

DSC_6820.jpg
はるか遠くの鳥をとりあえずシャッターを数枚切ったものを
家でパソコンで拡大してみると、なんとアホウドリ成鳥でした!
汚い画像ですが等倍までトリミングしています。
近くで見たかったですが、なんといっても太平洋を自由に飛び回ってるん
だから仕方ないですね〜ホント運次第。

DSC_7068.jpg
おまけのオオハム。

撮影がメインとしては残念な結果でしたが、いい思い出になりました。
またいつか、挑戦したいと思います。
posted by キンタ at 02:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ミツユビカモメ
この記事へのコメント
遠征お疲れ様でした!!
結果は兎も角、目的のアホウドリに出会えましたね(^^)
ミツユビカモメは、確かに冬羽の方が可愛いですね!!
近くを飛んでくれたら良いですが、広い海ですから運次第ですね^^;
けど良い鳥見が出来ましたよね(^^)/
Posted by th0325 at 2012年03月27日 07:42
th325さんと「荒れていると思うし、どうかなぁ〜〜っ」と、やっかみ半分、羨ましさ半分でうわさしておりました。(笑)
私ならライファーだらけ・・・十分過ぎるほどの結果です。
いつか、落ち着いたら・・・そんな日が来るのかと、これもth325さんとボヤいておりました。(爆)
Posted by MG at 2012年03月27日 16:54
th0325さん、コメントありがとうございます。
期待が大きかっただけにちょっと残念でした。
ウミスズメは遠くて小さいので全滅でした〜。
でも半信半疑だったアホウドリが見れて良かった事にしておきます。やっぱりミツユビカモメは冬羽が可愛いですよね〜。しばらくは遠征しませんので、また御一緒しましょう!

MGさん、コメントありがとうございます。
はい、風がメチャクチャ強かったです〜。フェリー探鳥はこちらからは近づけないので、本当ギャンブルみたいなものですね〜もう少し手軽な航路があればいいのですが・・・。まだまだ
時間はいくらでもあると思いますので、MGさんも機会があれば挑戦してみてください。
Posted by キンタ at 2012年03月28日 00:20
フェリーから鳥見ですか^^
これは優雅でいいですね^^興奮しすぎて
カメラを海にジャボーンなんてしてませんか^^
良い天気に恵まれたみたいですね^^
夏羽のかもめさん可愛いね^^富山のかもめは
夏になると黒頭巾に変身しましたが^^
Posted by 明日はケロリ^^ at 2012年04月01日 17:53
ケロリさん、コメントありがとうございます。
はい、今回はちょっと豪華なフェリーでしたよ。僕のような目的の人はいませんでしたが。
見下ろすとすぐ下は海なので、カメラ落としたらあかんな〜って何度もビビリました。今回は手持ちの小さいレンズでしたが、あまり大きな機材は何があるかわからないので、ちょっと持ち込むのは怖いです。ミツユビカモメは冬が黒い斑があって、夏は白くなるのでユリカモメなんかと反対ですね!
Posted by キンタ at 2012年04月02日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54646004

この記事へのトラックバック