2014年01月13日

チシマウガラスなど

年末年始の北海道、結局ノーライファーで最終日をむかえてしまいました。
せっかくなので、ひとつくらいライフリストを増やして帰りたいのですが
あれこれ悩んでると、「チシマウガラス」なら可能性が!
夏羽しか興味はなかったのですが、この際贅沢は言えないので・・・
はたして、チシマウガラスは居るのか?沢山のヒメウの中から見つけれるか?

DSC_5939.jpg
居ました!探すこともなく一番分かりやすい処に居てくれました。
(右から2番目の子です)

DSC_5944.jpg

DSC_5970.jpg

DSC_5983.jpg
しばらくすると糞をして飛んで行ってしまいました。
チシマウガラス、タイミング良く会えてラッキーでした。

DSC_6112.jpg
遠かったですが、未見のアビにも会えたので、2ライファーとなりました。

DSC_6026.jpg
なんで、こんな処に?
日本最東端の岬に居たミソサザイ。

DSC_6015.jpg
ミミカイツブリ。

DSC_7390.jpg
クロガモ。

DSC_6126.jpg
クロガモ♀。

DSC_7507.jpg
最後に緑色に輝く羽が綺麗だったヒメウたち。

今回の北海道遠征はちょっと予定が狂い、水鳥中心の撮影になったのが残念でした。
他にもタンチョウやオオハクチョウなども撮りましたが、大した写真はないので
これで北海道の鳥さんは、終わりにします。
見ていただきありがとうございました〜。
posted by キンタ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 水辺の鳥
この記事へのコメント
チシマウガラスって、知りませんでした。
夏羽が綺麗なんですね(^^)
写真で見ると違いますが、僕なら見過ごしてしまいそうです。
アビにも会えて、やはり北の大地ですね!!
私的には、クロガモの飛翔が良いですわ〜〜〜
ヒメウの羽も綺麗に色が出てますね(^^)/
Posted by th0325 at 2014年01月14日 07:16
th0325さん、コメントありがとうございます。チシマウガラス、僕も海鳥に興味が出だした3年前くらいまで知りませんでした(笑)ぜひ夏羽に会いたい子です。ひょっとしたらと思っていましたが、アビにも会えました。クロガモは今回一番多かったですね〜沢山撮りましたがあまりいいのが・・・ヒメウも綺麗でしょ!
Posted by キンタ at 2014年01月15日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85268574

この記事へのトラックバック